休眠口座について考えるための情報サイト kyumin.jp

休眠口座トピックス

8月06日ピックアップ告知

休眠預金未来構想PF 第4回全体会合の開催について(告知)

下記の通り、休眠預金未来構想PFの第3回全体会合を開催します。

日時:2017年9月6日(水)16:00-18:00
場所:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル401号室
最寄り駅:渋谷駅(徒歩3分)

会場手配・資料印刷の関係上、オブザーバーとしてご参加を希望される方は、事前に下記のフォームからお申し込みをお願い致します。

以上です。

7月06日ピックアップ報告

休眠預金未来構想PF 第3回全体会合の開催について(報告)

休眠預金未来構想プラットフォームの第3回全体会合を開催しました。

2017-07-03 16 47 56.jpeg

日時:2017年7月3日(月)10:00~12:00
場所:ベルサール九段下会議室
主なアジェンダ:
1.内閣府 休眠預金等活用審議会の進捗状況の共有
2.各分科会の開催状況の共有
3.3分科会リーダー合同MTGを踏まえたディスカッション


■アジェンダ1について
休眠預金等活用審議会の進捗状況について、内閣府から公表されている各種資料を基に、進捗状況の共有を行いました。

■アジェンダ2について
第2回全体会合以降に開催された各分科会での議論について、各分科会のリーダー・サブリーダーより共有を行いました。
各分科会の開催状況は以下の通りです。
指定活用団体分科会 :6/1(木)
資金分配分科会 :5/30(火)、6/24(土)
評価分科会 :6/1(木)、6/30(金)

■アジェンダ3について
6/16(金)に開催された3分科会リーダー合同MTGの結果を踏まえ作成された、共同事務局からの提案を基に、休眠預金活用推進に関する論点(主に資金分配団体について)、議論を行いました。

第3回全体会合の議事概要はこちらです。

次回会合の予定は、追って掲載致します。

6月09日報告

休眠預金未来構想PF 各分科会の開催状況について(報告)

休眠預金未来構想PFでは、第2回全体会合の開催結果を踏まえ、下記3つの分科会でそれぞれ議論を行いました。

各分科会の開催日程および主なアジェンダは以下の通りです。

 

■第2 指定活用団体分科会:61日(木)

・第1回審議会開催結果の共有

 ・休眠預金における指定活用団体のあり方について

 

■第3 資金分配分科会 530日(火)

・第1回審議会開催結果の共有

・資金分配団体の選定や育成のあり方について

 

■第2 評価分科会        61日(木)

・第1回審議会開催結果の共有

 ・休眠預金における「評価」課題の構造の整理について

 

また、休眠預金未来プラットフォームの運営について、共同事務局会議を以下の通り開催しました。

■共同事務局会議   :61日(木)

 ・第1回審議会開催結果の共有

 ・未来構想プラットフォームの運営スケジュール等について

 

今後開催が予定されている審議会の動向も見守りながら、引き続き関係者相互の意見交換に努めます。

5月24日告知

休眠預金未来構想PF 第3回全体会合の開催について(告知)

下記の通り、休眠預金未来構想PFの第3回全体会合を開催します。

日時:2017年7月3日(月)10:00~12:00
場所:ベルサール九段Room1

〒102-0073
東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F ベルサール九段

会場手配・資料印刷の関係上、オブザーバーとしてご参加を希望される方は、事前に下記のフォームからお申し込みをお願い致します。

5月24日ピックアップレポート

休眠預金未来構想PF 第2回全体会合の開催について(報告)

休眠預金未来構想PFの第2回全体会合を開催しました。

日時:2017年5月16日(月)10:00~12:00
場所:ベルサール飯田橋駅前会議室
主なアジェンダ:
・各分科会の開催状況の共有
・未来構想PF運営ルールについて
・審議会への提案ペーパー及び提言書について

全体会合では、第1回全体会合以降設置された各分科会での議論について、共有が行われました。各分科会の開催状況は以下の通りです。
指定活用団体分科会 :4/20(木)
資金分配分科会 :4/13(木)4/22(土)
評価分科会 :4/28(金)

第2回全体会合の議事概要はこちらから覧下さい。

今後開催が予定されている審議会の動向も見守りながら、引き続き関係者相互の意見交換に努めます。

20170524_1.jpg

20170524_2.JPG

5月01日ピックアップ独自記事

英国の休眠資産委員会発表のレポート「休眠資産への挑戦:投資家及び社会利益のための提言」が公開されました。

2017年3月3日に、英国の休眠資産委員会(Dormant Assets Commission)がポート「休眠資産への挑戦:投資家及び社会利益のための提言(Tackling dormant assets - Recommendations to benefit investors and society)」を公開しました。
Big Society Capital の前CEOであるNick O'Donohoe氏が委員長となり、休眠預金以外の休眠財産へ制度の拡張について検討した結果の報告や、英国以外の国における休眠資産を活用する制度の対比がされており、テクニカルな内容ではありますが、今後日本が制度を具体化していくにあたって有用な情報が多く含まれております。
以下のURLより入手できますので、ぜひご一読ください。

2月06日ピックアップ独自記事

休眠預金「未来構想」プラットフォームが設立されました!

2017年2月2日に休眠預金法成立イベント~おめでとう休眠預金、そしてこれからどうなる!?~が議員会館にて開催されました。
議員連盟の会長である塩崎恭久厚生労働大臣、休眠預金法の担当となった加藤勝信内閣府担当特命大臣など多くの関係議員のみなさまご列席のもと、「休眠口座国民会議」の解体と「休眠預金未来構想プラットフォーム」の設立が宣言されました。
今後はプラットフォームを通じて内閣府での議論と並行して広く民間の意見を終結し、真に世の中に役に立つ精度設計に向けて活動してまいります。


1月27日ピックアップ

休眠口座国民会議解散のお知らせ

2012年から、多くの方のご支援を得て活動してまいりました休眠口座国民会議ですが、当初の目的である休眠預金活用法案が2016年12月に成立したことを受けまして、2017年1月の呼びかけ人会議の決議を踏まえて、解散することとなりました。ここに、関わっていただきました皆様に改めて御礼申し上げますとともに、新しい時代の扉を一緒に開けた仲間として、呼びかけ人、賛同人、そして多くのご協力者の皆様には、これからも是非力をあわせて最適な活用開始に向けてご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 2017年2月から、今度は新たに成立した法案を前提として、民間主導の検討・推進のプラットフォームとして、休眠預金「未来構想」プラットフォームを設立し、内閣府に設置される審議会への提案や、社会の理解促進、指定活用団体の設立に向けた機運づくりなどに取り組んでまいります。オープンに、オールジャパンで検討してくプラットフォームにしていきたいと思います。
 この法案が、日本の未来を進化させ、よいよい社会を創造するために最適に活用されるよう、引き続き尽力してまいりますので、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします。
 
 休眠口座国民会議 呼びかけ人一同

1月16日ブログ

休眠預金法成立イベント 〜おめでとう休眠預金、そしてこれからどうなる!?〜のお知らせ

昨年12月2日、民間非営利セクターの6年間の努力が実り、ついに休眠預金法が成立しました。
毎年1000億円近く発生する休眠預金を、預金者の権利は完璧に保護しながらも、制度の狭間で落ちていく人々を助けるために活用する。こうした未曾有の社会スキームが、今動き出そうとしています。

 しかし、課題は山積みです。大きなお金が動くからこそ、公明正大で、透明性の高い仕組みを構築しなければなりません。そこでは、狭い意味のNPO業界だけでなく、民間非営利セクター全体、さらにはオールジャパンで議論と対話を繰り返し、新たなセーフティネットを構想していく必要があるでしょう。

 今回のイベントでは、休眠預金法成立に尽力していただいた議員の方々と喜びを分かち合うと共に、今後どのように休眠預金法を肉付けしていくのか、その方向性の枠組みを、皆さんとシェアして参りたいと思います。

 民間非営利セクター、福祉業界、新たなセーフティネットづくりに関わる方々は、どなたでもオープンにご参加頂けます。ぜひ、民間からの新たなムーブメントを、共にスタートさせていきましょう!


-----以下内容-----

休眠預金法成立イベント
〜おめでとう休眠預金、そしてこれからどうなる!?〜

1.開催目的 
 休眠預金活用法案の成立を受けて、議員連盟関係者、政府関係者、公益セクター関係者、
 メディア、有識者等が集まり、成立を祝うとともに、今後の最適な活用について考えるための
 キックオフとなるイベントを開催する。

2.日時、場所等
 2月2日(木) 17:00~18:30  於 衆議院第一議員会館1階 多目的ホール
 主催 休眠口座国民会議
  ※軽食、飲食つき。50名程度。参加費1000円。
<申し込みフォーム>

3.構成
 17:00 主催者挨拶、議員連盟議員挨拶
 17:20 内閣府からの今後の法案施行に向けた取り組み説明
 17:30 休眠預金「未来構想」プラットフォームの発足と今後の方針説明
 17:40 乾杯、軽食で懇親
 18:00 若干名の各方面の代表的方たちからの一言メッセージ

4.参加者
 ・議員連盟議員、秘書等(全議員連盟議員招待)+関係議員への招
 ・主要政府関係者招待
 ・民間非営利セクター、社会起業家等
 ・メディア 等

12月02日ピックアップブログ

休眠預金活用法案成立!!!

12月2日(金) 「休眠預金活用法案」が参議院本会議で成立いたしました。
これまでご支援、ご協力をいただいた様々な皆様に心から御礼申し上げます。
これから詳細の設計が審議会等で行われていくことになりますが、
本法案に基づく休眠預金の活用が透明性が高く、適切なものとなるように
引き続き皆様とともに努力してまいりたいと考えております。

休眠口座国民会議事務局

ブログTOPへ      

ページの先頭へ戻る

休眠口座白書 Slideshare

休眠口座白書(Slideshare)

動画で見る休眠口座 YouTube

休眠口座を知っていますか?

休眠口座を知っていますか?

最新のお知らせ

9月03日

休眠預金未来構想プラットフォーム アドバイザリーコミッティメンバーを公開しました。

2月06日

休眠預金「未来構想」プラットフォームが設立されました!

11月07日

◎休眠預金法案成立まで、あとわずか!緊急院内集会のお知らせ

休眠口座トピックス

8月06日ピックアップ告知

休眠預金未来構想PF 第4回全体会合の開催について(告知)

7月06日ピックアップ報告

休眠預金未来構想PF 第3回全体会合の開催について(報告)

6月09日報告

休眠預金未来構想PF 各分科会の開催状況について(報告)

Twitter #休眠口座