休眠口座について考えるための情報サイト kyumin.jp

休眠口座に関するお知らせ

4月16日

休眠口座シンポジウムが記事になりました

先日、大盛況にて終了しました「休眠口座国民会議創設記念シンポジウム ~休眠口座が新たなセーフティネットを創造する!~」の様子が、提言型ニュースサイトBLOGOSにて書き起こされ、記事になりました。

今年2月から政府がその活用を検討した「休眠口座」。休眠口座とは、預金者の死亡などにより長機関にわたって銀行に死蔵されている銀行口座を意味する。これを預金者の権利を保護した上で、奨学金や貧困対策などに活用することを提言する「休眠口座国民会議」が設立され、去る3月24日に創設記念シンポジウム「休眠口座が新たなセーフティネットを創造する!」が行われた。当シンポジウムの模様を書き起こしでお伝えする。(取材・執筆:永田 正行【BLOGOS編集部】、韓国語翻訳:橋本 鮎子) 

続きは以下から。

3月24日

【告知】休眠口座シンポジウム、ニコニコ動画で実況生中継中!

本日13時から行う「休眠口座国民会議 創設記念シンポジウム 」をニコニコ動画で実況生中継します。

ニコニコ動画の該当ページのリンクは以下から。

3月18日

【イベント告知】休眠口座国民会議 創設記念シンポジウム 「休眠口座が新たなセーフティネットを創造する!」

日時:2012年3月24日(土) 13:00~16:20(開場12:30)
場所:日本財団ビル2階 大会議室

 今日本では、10年以上取引のない「休眠口座」は銀行の利益として計上されています。そのお金を、社会のために有意義に活用できるようにする案を考え、法律化することを目的に民間有志で「休眠口座国民会議」を設立します。

 「休眠口座国民会議」は、預金者が返金要求をした場合の権利を確実に保護しつつ、この基金の運営のあり方はどうあるべきか?他にもっと良い社会的な使い方ができないか?例えば、ボランティア活動等、現在の省庁や役所のような公的機関では支えきれない困難にぶつかっている人々を細やかに支援する為に使えないだろうか?等、多くの案を考え議論する場をこれからつくっていきたいと思います。

 広く偏りのない議論をし、この基金の活用をすることによって、困っている人々がきちんと恩恵を受けられるような社会に一歩でも近くなればと考えています。

 そこで、2012年3月24日(土)13:00~ 「休眠口座国民会議 創設記念シンポジウム」を、日本財団ビルにて開催いたします。


詳しくはこちら>

3月18日

「休眠口座について考えるための情報サイト」を公開しました

「休眠口座について考えるための情報サイト」を公開しました。

< 前のページへ      ブログTOPへ

ページの先頭へ戻る

休眠口座白書 Slideshare

休眠口座白書(Slideshare)

動画で見る休眠口座 YouTube

休眠口座を知っていますか?

休眠口座を知っていますか?

最新のお知らせ

9月03日

休眠預金未来構想プラットフォーム アドバイザリーコミッティメンバーを公開しました。

2月06日

休眠預金「未来構想」プラットフォームが設立されました!

11月07日

◎休眠預金法案成立まで、あとわずか!緊急院内集会のお知らせ

休眠口座トピックス

10月20日ピックアップ告知

休眠預金未来構想PF第5回全体会合の開催について(告知)

10月20日ピックアップ報告

休眠預金未来構想PF 第4回全体会合の開催について(報告)

9月24日告知

休眠預金の活用に関する審議会の「中間的整理」を読む会のお知らせ

Twitter #休眠口座